Concept

ma~ku cafe.では、長野県産の小麦粉を使ったパンケーキや、手づくりの珈琲カップでこだわりの珈琲をお出ししています。
「自分たちが本当においしいと思えるものを手作りでご提供する」「帰るときにまた来ようと思っていただけるようなお店にする」ということを心がけています。皆様にとっての「居心地の良いカフェ」として親しんでいただけるよう、心あたたまるおもてなしで、あなたのご来店をお待ちしております。

珈琲豆販売

珈琲豆100グラム 650円にて販売しております!
珈琲豆だけのお買い求めももちろん大丈夫ですので、是非お気軽にご来店ください!!ドリップパックも各種150円でご用意!!

Pancake

長野県産の小麦粉を使った生地は、それぞれのトッピングと上手くマッチするよう、ほんのり甘めに仕上げています。
ご注文いただいてから生地を焼き上げますので、少し時間はかかりますが、ふっくら・もっちりなパンケーキです。生地のおいしさがわかるプレーンからどうぞ。

Shop gallery

ma~ku cafe.のコーヒー

珈琲生豆

焙煎前のコーヒー豆を生豆(なままめ)と呼びます。珈琲のおいしさを決めるのにこの生豆の品質は大変重要です。珈琲の焙煎は簡単に言うと、ただ豆を煎りあげるだけです。だからこそ素材の味がそのまま出るのです。珈琲の美味しさの割合は生豆60%・焙煎30%・抽出10%と云われ、それほど生豆選びは大事です。マークカフェでは、選りすぐりのスペシャリティコーヒーだけをお届けします。

Pre-washed Coffee

Pre-washed(事前洗い)とは、焙煎前に生豆を水洗いすることです。料理(焙煎)の前に豆を水洗いし、数時間天日干しするのですが、手間がかかるのでこの作業を行う人はあまりいません。しかし、輸入された豆はとても汚れているので、生豆を洗うと水は茶色くなり、底が見えなくなるほどです。汚れを取り除いた豆はとてもクリアーで、時間がたっても味が変わることはありません。
マークカフェでは、すべての豆を洗い、天日干しをしています。

完煎

完全焙煎の略です。焙煎珈琲は豆の状態が渋い→酸っぱい→酸味→甘い→苦いと変化していきます。この酸味が甘みに変わる一瞬を完煎といいます。酸味と甘みが高次元でバランスが取れている場所です。アラビカ種の特性をすべて出せる焙煎方法です。そしてほぼ同じ焙煎度合(完全焙煎領域内、産地によってほんの僅かにポイントを変える)で揃えることで、はじめて各産地ごとの風味特性の違いを味わうことが出来ます。そして、「どの珈琲を飲んでも美味しい」というスタートラインから自分好みの珈琲探しの旅が始まります。

珈琲の酸味

欧米(世界中)で評価される珈琲の基準は「酸味」です。産地でも業者の格付けでも「酸味」と「香り」です。「苦味」という評価はありません。
「美味しい酸味の珈琲」と「酸っぱい珈琲」は違います。深煎珈琲もいいですが、この美味しい酸味が理解できれば珈琲の世界はもっと広がることでしょう。

取扱珈琲

ブラジル ラゴア農園

ミナス・ジェライス州の最南端に位置する高品質コーヒーの産地と知られるスルデミナスのラゴア農園。やわらかな甘みとコクが特徴。また、ブラジルらしいナッツのような香ばしさもあるコーヒー。

生産国 南ミナス ジェライス州スルデミナス モンテベロ
品種 ムンドノーボ、カツアイ、イエローカツアイ、ブルボン
スクリーン 16up
標高 900m~1100m
精製方法 パルプドナチュラル、天日乾燥&一部機械乾燥

コロンビア パシオデ・ラ シエラ

柔らかい酸味にジャスミンの香りが漂い、ティピカ特有のボディがあり、後味は豊かに仕上がり優雅な気分にリフレッシュしてくれる贅沢品です。コロンビアの100%ティピカぜひこの機会に。

生産国 コロンビア サンタマルタ南東部
品種 ティピカ種
グレード 100%ティピカ
標高 2000m~
精製方法 ウォッシュド、天日乾燥

マンデリンSG タブー

重厚なコクと爽やかな酸味を持ち合わせた大人のコーヒー。マンデリンSG(スーパーグレード)。現地の人々はTABOO(素晴らしい味)と親しみを込めて呼びます。

生産国 インドネシア
品種 アテン
スクリーン 18up
標高 1200m~1300m
精製方法 パルプドナチュラル、100%天日乾燥

エチオピア イリガチャフ G-1 フローラル

バランス・コクに素晴らしさがあり、花のような甘い香り、G-1だからできる爽やかでクリーンさが特徴です。トップクラスのウォッシュドモカです。

生産国 エチオピア
品種 在来種 (Ethiopia HEIRLOOM)
スクリーン 14up
標高 1800m~2200m
精製方法 フルウォッシュド、天日乾燥

ケニア AB ムルリリ

ケニア独特のスパイスの香り、深く力強い中に甘みがしっかり残ります。従来のケニアらしいフレーバーはとても印象的です。ケニアは世界の中で最も優れたコーヒー生産国の一つとして知られています。

生産国 ケニア
品種 SL28 SL34 ルイル11メイン
規格 AB
標高 1500m
精製方法 フルウォッシュド、天日乾燥

グアテマラ SHB ラリベルタッド メレンゲ

完全完熟の紫色のチェリーはとても甘く、グレープのような風味と華やかな香りが広がり、抜群のバランスです。最高品質の優雅な味を是非。

生産国 グアテマラ
品種 ブルボン、カツーラ
スクリーン 16up
標高 1600m
精製方法 ウォッシュド、天日乾燥

タンザニア AB リビングストン

日本ではキリマンジャロとして有名なタンザニア珈琲。芳醇な酸味、香り高く程よいボディ、昔ながらのコクと豊かな風味を持つ珈琲。

生産国 タンザニア
品種 ブルボン系
規格 AB
標高 1750m
精製方法 ウォッシュド、天日乾燥

スペシャルブレンド

香り、酸味、コク、バランスを重視し、余韻に甘みも感じられるような、飽きのこない珈琲です。

配合 ブラジル、コロンビア、ケニア

〒390-0874
長野県松本市大手2-10-12

TEL:0263-87-2675

カフェ

[平日] 11:00~17:30 
[土日祝] 9:30~17:30

[定休日] 水・木曜日

自家焙煎珈琲豆販売

[平日] 11:00~19:00 
[土日祝] 9:30~19:00

※第1.2.3の水曜日は豆販売のみ

[定休日] 第4水曜日、木曜日